妊娠線クリームランキング

妊娠線を予防する、おすすめクリームランキング

 

見た目の悪い妊娠線、出来れば作りたくないというのが全ての女性の本音でしょう。

 

そんな妊娠線を予防し、大幅に薄くする事が出来る「妊娠線クリーム」が人気になっています。

 

現在では妊婦さんの常識となっている妊娠線クリームですが、どれを選べばいいのか?悩むところですね。

 

そこで当サイトでは、効果の高かったもの、口コミで評価の高いものを中心に、おすすめ妊娠線クリームをランキング形式でご紹介していきます!

 

おすすめ妊娠線クリーム

 

出来るのは妊娠中?産後?

 

妊娠線が出来やすい時期は、妊娠後期と言われていますが実は必ずしもそうではないようなのです。

 

もちろん後期はおなかが一番大きな状態になるので、妊娠線ができやすいのですが中期と言われる5か月からできる人も少なくないのです。

 

その頃は、ちょうどおなかが出始める時期で赤ちゃんも徐々に大きくなって羊水も増え始めるので、このころから妊娠線には注意しなくてはなりません。

 

 

妊娠したらすぐに予防クリームを使いことは最近は常識になりつつあり、常に真皮まで保湿をしているとおなかが徐々に膨らんで行っても、うまく伸びてくれるのです。

 

逆に乾燥して水分が足りない状態だと少しおなかが膨らんだだけで、真皮がそれについて行けずに裂けてしまうのです。

 

 

一番妊娠線ができやすいと言われている後期の中でも臨月は赤ちゃんが下に降り始め、おなか全体が膨らんでいた状態からおへその下のふくらみが急に大きくなるので、その部分にできやすいのです。

 

しかし、大きくせり出したおなかが邪魔をしておへその下は自分で見ることができないので、「妊娠線ができなかった!」と喜んでいたのに、産後におへその下にたくさんの妊娠線ができていているなんてことも珍しくありません。

 

ですから妊娠中は最後まで妊娠線予防を怠ってはいけないということなのです。

 

 

初期症状は赤紫の線

 

ある日突然おなかに赤紫の線を見つけて驚いた人がいるのではないでしょうか?

 

痛みがないことがほとんどですが赤くひび割れた状態になりかゆみを伴うことが多いようで、皮膚炎や湿疹と勘違いして皮膚科を受診する人もいるようです。

 

意外と知られていませんが実はこれが妊娠線の初期症状で、特に臨月の頃に多く急激におなかが大きくなることで真皮が伸びきれずに生じた亀裂です。

 

 

妊娠線といえば白っぽいものや、みみず腫れのようなものを思い出す人が多いと思いますが、初期の妊娠線は赤紫なのでそれができたということは、妊娠線ができてしまったということなのです。

 

それが徐々に赤みが引いて白っぽくなり目立ちにくくはなりますが、一度できてしまったものは一生治らないので妊娠線は作らない努力をするしかないと言われています。

 

 

そのような赤紫の妊娠線はおなかにできることが多いのですが、胸や二の腕などにできる人もいるため、予防クリームはおなかだけではなく妊娠線ができやすい部分すべてにしっかり塗る必要があります。

 

妊娠中は乳腺が発達して胸が大きくなりパンパンに張りサイズも2カップ以上大きくなる人もいるため、当然皮膚も伸びてしまい妊娠線ができてしまうのです。

 

 

妊娠線クリーム人気ランキング

 

それではそんな妊娠線が出来るのを予防し、出来てしまった妊娠線を薄くする効果的なクリームをランキングでご紹介していきます。

 

日本国内で入手可能な妊娠線クリームは、現在およそ25種類です。*その中にはクリームではなくオイルやリキッドなども含まれています(海外製は除く)。

 

基本的にはコンビニやドラッグストアにおいてある市販のものでは成分が薄すぎて効果が弱く、妊娠線でお悩みの方の満足はまず得られません。

 

そこでコスメ系大手口コミサイトやTVショッピング、巨大ネットショッピングモールで人気の妊娠線クリームの中から、特別効果が期待できるベスト3をご紹介します。

 

ベルタマザークリームの特徴

今国内で入手できる妊娠線クリームで最も効果的といえるのが、このベルタ妊娠線クリームです。 まず海外(特に米)で妊娠線や肉割れの予防・消し成分として絶大な効果・人気を誇るシラノール誘導体がベルタ妊娠線クリームの主要有効成分です。 海外では肉割れ消し=シラノール誘導体と言われる程有名ですが、日本ではなぜかベルタ妊娠線クリームぐらいしか配合していません。 その他、葉酸・コエンザイムQ10・ビタミン・各種アミノ酸など保湿成分も十分、無添加・無香料なのも安心です。

価格 500円
評価 評価5
備考 定期購入なら初回はなんと500円!その後は4,980円(税・送料込み)と超お得!!
ベルタマザークリームの総評

定価6,980円のベルタマザークリームが、定期購入の場合、初回500円、2回目以降は4980円と大幅ディスカウント! 送料無料も嬉しいですね。定期の縛り(最低購入回数)は6回となります。

ストレッチマーククリームの特徴

日本製の妊娠線クリーム、ストレッチマーククリーム。葉酸を主成分に、肌に優しくべたつかない使用感を実現。扱い易さは一番だと思います。

価格 3,024円
評価 評価3
備考 3個セットなら10%OFFです!
ストレッチマーククリームの総評

税込・送料無料で3,024円は格安ですが、その分パンチに欠ける感もあります。 値引きが消極的なのも、やや不満を感じさせます。

素顔のママでの特徴

100%無添加の日本製ということで安心ですね。ナノ化セラミド、水溶性コラーゲン、トリプルヒアルロン酸という、人気保湿成分を配合。サラサラの使用感は好感度大です。

価格 1,980円
評価 評価3
備考 通常5,800円が、初回60%OFFの1,980円、その後は3,980円*全て税抜きです。
素顔のママでの総評

バランスの良い仕様ですが、やはり1位と比較すると効果面で疑問符が・・サブ的な使い方ならとてもオススメです。

 

妊娠線は別名・肉割れとも呼ばれます。地域によっては、妊娠線とはやや違うニュアンスで使われる肉割れですが、こちらの専門サイトもご参考にして下さい。
こちらから=肉割れに効く薬は?

 

 

 

 
更新履歴